歯科医院は定期検診を受けに行くところ!

>

むし歯は痛くなる前に治療!歯科医院で定期検診!!

定期検診で行う「チェックとケア」

定期検診で行う口内と歯の「チェックとケア」をご紹介いたします。
「むし歯のチェック」基本的なチェックで私たちでも、歯を磨いている時に口内を観れば出来ると思う方もいるかもしれませんが、歯と歯の間や詰め物と歯の間のチェックは歯科医院でなければできません。
「歯ぐきのチェック」歯ぐきの歯周辺にある、歯垢が貯まりやすい歯周ポケットのチェックを行います。
「口内の病気チェック」お口の中や、唇、舌、口角にできる口内炎や口腔ガンなどのチェックも行います。
「歯垢を除去する」放置しておけば、歯石となり歯周病やむし歯の原因になるので、歯垢を取り除きます。
「歯石を除去する」歯垢が固まって歯に付着すると、もう歯ブラシでは取り除くことはできないので、歯科医院で除去して貰いましょう。

定期検診で行う「予防」

定期検診で行う口内と歯の「予防」をご紹介いたします。
「歯垢の染め出しで歯垢の溜まりやすい個所をアドバイス」毎日、歯を磨いていても虫歯になるのは歯垢が溜まりやすい個所を磨いていないか、丁寧に磨けていないからです。
そこで歯垢を染め出すことで、視覚的に歯垢が溜まりやすい個所を知る事が出来、歯磨きの重点個所が解ります。
「歯磨き方法の指導」歯磨きは、歯ブラシで歯を磨けばいいと思いますが、実は口内は一人ひとり違うので、歯垢が貯まりやすい個所も、磨き方も口内に合わせた方法があります。
また、奥歯に歯垢溜まりやすい人は歯ブラシのヘッドが小さい物を選んだ方がよいなど、道具のアドバイスをしてくれます。
「口内全般の相談に応じてくれる」口内の悩みが虫歯や歯周病だけではりません、噛み合わせの事、顎の痛みなどの相談や指導などもしてくれます。


シェアする